□□□自宅リフォームのコンセプト□□□

2 家計に優しいことも永く住むうえで大切。

新築でもない、家全体をリフォームするわけでもない。

自分たちが住む部分だけをリフォーム。

高気密高断熱で性能を上げる分コストはかかりますが、リフォームする部分がもともと小さいので当然コスト削減になります。

新築価格の1/4程度でしたので、 家計を圧迫するような長期ローンも組まずに済みました。

賃貸アパートに数年住んだ分で元が取れます。

また価格が抑えられた分、少し余裕ができればデザインや素材選びの選択肢を増やすことも出来ます。